Home > 2008年 2月 12日 火曜日
2008.02.12

ニセコ滞在記

r0010900.jpg
先週は北海道ニセコに滞在してました
今回の目的も3つ・・・

まずはニセコモイワにあるロッジ・ウッドペッカーズ を訪れること
ご存じの方も多いかと思いますが、こちらを経営されているのは新谷暁生氏です

r0010896.jpg
新谷さんは、三浦雄一郎氏のアコンカグア登山遠征や関野吉晴氏のグレートジャーニーにサポートガイドとして参加してきました。また自らも、世界初となるシーカヤックでの冬季ケープホーン漕破やヒマラヤ登山を行なっています。そしてシーカヤックのガイドとして毎年実施している知床エクスペディションでは、既に80回以上の知床半島周回という実績を上げているのです。
また、2000年より「ニセコ雪崩調査所」の代表として“ニセコなだれ情報”をスキーシーズンの毎朝発信し、雪崩事故防止に尽力されています。

r0010884.jpg
※偶然一緒の滞在となったアウトドアライターのホーボージュン氏

ウッドペッカーズのゆったりと流れる時間の中、新谷さんの素敵な語り口で、パタゴニアやアリューシャンの事、そしてニセコの雪崩の事などをたくさんお聞きすることが出来ました

r0010881.jpg

どうやら知床エクスペディションにおいてPoint65Kayakを試して頂けることになりそうです

そして2つめの目的は、やはり世界に誇るニセコのPowderSnowを味わうこと

img_7870.JPG img_7880.JPG
今回はニセコのバックカントリーを楽しむ為に、古くからの友人であり、ニセコヒラフにてToyruを主催する高梨氏にガイドを依頼。さすがのガイディングで最高のコンディションの最高な斜面を案内してもらい、軽い軽い白い粉を堪能・・・

img_7888.JPG

ニセコの素晴らしいパウダースノーを味わうには、フィールドを知り尽くし経験を積んだガイドに案内してもらうことが一番です
多くのガイドが存在するニセコエリアの中でもToyruは、バックカントリーガイドにテレマークスクール、そしてショップまで経営し、ユーザーの様々なニーズに対応しています

img_7842.JPG
そして代表の高梨氏はPatagoniaアンバサダーにして世界屈指のテレマークスキーヤー
またNWGA(ニセコウィンターガイドアソシエーション)の代表も務めています
是非 ニセコを訪れる際はこちらに立ち寄ってみて下さい!

そして最後の目的の為、札幌へ移動・・・

img_7902.JPG img_7900.JPG

そう、雪祭りです
冬の北海道には何度も訪れていますが、雪祭りを見るのは実は初めて・・・
雪と氷と光によって創り出される作品は美しさに溢れてました

そして最後の〆はやはり美味しい食事で・・・

img_7917.jpg

いや〜最高でした・・・

| Next »