Home > 2008年 4月
2008.04.29

SeaKayak DVD “Kayak Journal Series” 販売開始!

kayakjournal.jpg

この春より発売開始するScoop out 取扱いkayak DVDの第2弾です!

今回はシリーズ展開のKayak Journal

Kayak Journalは Blog や Podcast から発信する新しいタイプマルチメディア出版物で
魅力的な記事や刺激的なビデオセグメントを融合したハイブリッド媒体です。
カヤックジャーナルは読者・視聴者を未来の自分のツーリングへと案内します。
これらのWebによって発信された記録をDVD化したのが この”DVD Kayak Journal series”です。

販売価格 各号 ¥3.570-(税込み)
ご購入は全国のScoop out Dealerから!

a7ff42176b03810d3573f725b01a51d1.jpg
Issue.1
記念すべき創刊号は豪華なキャストとカヤッキングの魅力が満載された内容となっています
海洋冒険家ジョン・バウワマスターが南極など世界8海洋をカヤックで旅する様子
ジョン・ダウドのインタビュー
ミシガン湖畔スリーピング・ベアー・デューンズ国立公園でのカヤッキングなど、etc

a1dc815decdfa01202b70790b724331c1.jpg
Issue.2
2号はカヤックを楽しむ為の様々なノウハウが収録されています
装備に関する知識や、今人気のカヤックフィッシングの様子
グリーンランドカヤックでのハンドロールなど
これからカヤックを始めたい方の参考になる1枚です。

journal3.jpg

Issue.3
パート3ではリバーカヤックの魅力をたっぷりと紹介
ホワイトウォーターに挑んだレジェンドたちの貴重な映像も収録されています。

journal4-300.jpg

Issue.4
今回はシーカヤック特集
シーカヤックでのサーフィンシーンや沈したときのグループレスキュー
北極海でのツーリングシーンや
その際のウエアリングなどシーカヤックの魅力やノウハウが満載です

kj_5_home.jpg

Issue.5
最新号であるIssue.5はアラスカ特集
Katchemak Bayエリアの紹介
Danny Mongno氏によるカヤックテクニック講座 etc.
グリズリーが歩き回り
氷が決して溶けず魚さえ呼吸が出来ないほどの極寒アラスカをご案内します

2008.04.28

2008 NewModel “ Double Shot ″ 追加情報

doubleshot_sned_red.bmp

Point65の2008年のNewModel である DoubleShot の写真が届きました

開発コンセプトの「安定性」を重視しているだけあって
ご覧の通りかなりボリュームのある船体になっています

prod_doubleshot_topview1.bmp
doubleshot_sideview.bmp

全長610センチ、幅66センチというスペックは、ご夫婦やお子様がいるファミリー層、スクール艇やツアーオペレーション艇を求めるアウトフィッターに最適ではないでしょうか?
特長ある前部コックピットの前にある小さなハッチはコックピット内部にチューブ状に荷室を設けてあります。また後部コックピットすぐ後ろのハッチと前部コックピット後部のハッチは既存のDayhatchより一回り大きいハッチを採用しツーリング中に小物などを容易に取り出すことが出来ます。バウデッキ前部にはコンパスを取り付けられるようリセス(凹み)加工を施してあります。写真ではSilvaのコンパスが付いていますがこちらは商品に付属されておりません

入荷は今のところ6月の予定となっています
Freeの在庫も若干数ありますのでご期待ください!

写真によるカラーバリーションはこちらから!

2008.04.26

DVD “Pacific Horizons” 販売開始!

ph_layout_proof_final.jpg

この春よりScoop outではSeaKayak関連のDVDの販売も開始します!

第一弾は Justine Curgenven撮影によるSeaKayakフィルム “Pacific Horizons”

Contens
○グリーンランドロールチャンピオンであるDubside氏によるFeatherCraft(フォールディングカヤック)によるロール演技や独自の“Command Kayaking”のスタイル提案

○Bryan Smith氏によって撮影されたシーカヤック潮流プレイボーティングやサンジュアン島のホエール・ウォッチングツアー。そしてバンクーバー島キャンプツーリングの模様

○Justine Curgenven氏が綴ったShawna Frankling氏・Leon Somme氏とのクイーンシャーロット島一周のドキュメント

上記の魅力あるコンテンツをシーカヤックの魅力である旅をテーマに綴り、旅の途中で出会う現地の人々や野生動物、そして魅力あるフィールドを丹念に撮影した心に強く訴える心地よく美しいフィルムです

2008年の“Reel Padlling Festival”においてベストシーカヤックフィルムを獲得した
Scoop out 一押しのDVDです

販売価格¥4700-(税込み)
こちらでTrailer(予告編)を見ることが可能です
ご購入は全国のScoop out Dealerから!

2008.04.25

Seals Sprayskirt 取扱開始!

seals_logo_color_tagline2.gif

Scoop out の取扱い商品に新しいブランドが加わります
Point65Kayaksに続く取扱いブランドはMade in USA のスプレースカート Seals Sprayskirt

Scoop out では、この Seals の数多いラインナップの中から
シーカヤックを主としたツーリング&レクレーショナルカヤック用のラインを取り扱います。
主要な取扱いモデルとしては “ Surf ” “ Sea Sprite ”になります。
※ホワイトウオーター向けのラインはシークトルース社の取扱いとなります
surf_black.jpgsurf_grey.jpg
Surf
ハイパフォーマンス3.5ミリネオプレーンをデッキ部分とタンネル部分(胴回り部分)に使用
3/8インチバンジーリム使用
販売価格¥15750-→ 2009年度価格 ¥16000-(税別)
sea_sprite_black.jpgsea_sprite_bwr.jpg
Sea Sprite
ハイパフォーマンス3.5ミリネオプレーンをデッキ部分に使用
防水透湿素材をタンネル(胴回り部分)に使用
調節可能ネオプレーンウェストバンド・サスペンダー取り外し可能
3/8インチバンジーリム使用
販売価格¥18900-→ 2009年度価格 ¥16000-(税別)

Seals Sprayskirtは現在もMade in USA にこだわり続ける数少ないスカートメーカーです。数多くのスプレースカートメーカーが1983年以降米国でのハンドメイド製造を中止してしまっていますが、Sealsは1984年のLosAngelesオリンピック以来USオリンピックカヤックチームのスカートを供給し続けています

seals_touring_mood_a.gif

多くのスカートメーカーは、スカートをカヤック取り付けた際の張り具合と水の進入具合を気にしていますがSealsはそれはスカートメーカーとして当然のことと考えています。製造工場とその周りの自然環境に配慮し、必要最小限のエネルギーと無駄のない材料使用を心掛けるグリーンプログラムと称したプロジェクトを進行しており、エキサイティングなスカートを作ることだけではなく地球環境に対する社会的責任を負うこと誇りとするスカートメーカーとして米国において注目されています

そしてScoop out がこのメーカーを取り扱うもう一つの理由はそのきめ細かい Sizing chart
このチャートを使用して頂きスカートをフィットさせるカヤックメーカーとモデル名を選択して頂ければSealsのコックピット対応サイズが一目瞭然に判明します。このチャートは2週間ごとに更新され、世界中のカヤックのコックピットサイズとSealsのサイズが更新され続けているのです

mood_tr_pic.jpg
もしお探しのカヤックメーカーのコックピットサイズがチャート表に無い場合でも心配はありあません。ご自分のカヤックのコックピットサイズをトレースして頂き弊社までお送り頂ければオーダーメイドで作成も可能です。 弊社では取扱いをしているPoint65の独特の形をしたコックピットリムをトレースしオーダーメイドで製作してもらいましたがその見事なフィッティングには驚かされました。
※Point65以外のオーダーメイド作成はオプション料金として30%UPになります
※コーミングのトレースの仕方はこちらのPDFを参考にしてください

コックピットトレース方法PDFファイル(英語)

また納期を頂ければベーシック色であるブラックの他に下記のオプションの7色カラーから本体の色を選択可能です
※在庫以外のベーシック色のオーダーに関してはオプション料金として10%UPになります

color_bar04.gifcolor_bar03.gifcolor_bar01.gif

Scoop out ではこの Seals Skirt の受注を年2回〜3回行う予定です
そのタイミングでオーダーメイドによるコックピットサイズの作成、オプションのカラーをご注文頂ければ3ヶ月程度での納品を予定しております
まず初回のオーダー締切は5月20日を予定しております

これから随時こちらで情報をアップしていきますがご不明な点はこちらからお問い合せください

2008.04.24

シーカヤックアカデミー 2008 天草 

amakusa.jpg

先日終了した東紀州のアカデミーに引き続き
本年度2回目となるアカデミーが来月の5月23〜25日に今度は天草にて開催されます

今回の“シーカヤックアカデミー2008天草”にも
Scoop outは協賛メーカーとして参加させて頂きPoint65の試乗会を開催する予定です
もちろん今回もトレーラーを引きずって全ラインナップを持ち込む予定です

天草でのアカデミーのテーマは 「海ば漂浪(さる)こう」

“さるく”は何か興味あるものを追い求めて歩き回るという意味ととらえています
旅に憧れ、海旅が大好きなシーカヤッカーには最適な一言ではないでしょうか?

Scoop outとしては、昨年末行った西日本長期巡業ツアー以来約6ヶ月ぶりの九州
前回試乗会ツアーに来れなかった皆様、
これからシーカヤックに対して真剣に取り組もうとお考えの意識の高いカヤッカーの皆様
本州の西の端、天草にて北欧のカヤックと共にお待ちしております
是非ご参加ください!

2008.04.21

協賛イベント“シーカヤックアカデミー 2008 東紀州” のご報告

p4180036.jpg img_8068.jpg
週末18~20日に行われたシーカヤックアカデミー2008 東紀州に協賛メーカーとして
参加してきました

豪華な講師陣と素晴らしいフィールドで行われた今回のアカデミーは天候にも恵まれ、全国各地から意欲あるカヤッカーが多く集まり、質の高い講義とイベントで大いに盛り上がりました

Scoop out も小さなスペースをお借りしてPoint65のカヤックの説明をさせて頂いたり、今期から販売を始めるスプレースカート、カヤックアパレル、カヤックのDVDなどを展示させて頂きました

img_8063.jpg

毎日開催された試乗会でもWater Field , Paddle Coast , Shore Line などのカヤックに混じってPoint65の全ラインナップを持ち込み、たくさんの方々に試乗をして頂けました

初日の参加者全員で行われたショートツーリングでは内田正洋氏にSeaCruiserに乗って頂きました
その安定感のあるしっとりとした乗り味は内田さんにも気に入って貰えたようです

p4180069.jpg p4180060.jpg

試乗会以外でも、普段自身のガイディングでX-Rayをご使用して頂いている熊野エクスペリエンスの上野氏は今回はXPでツーリングに参加。ICI石井スポーツのカヤック担当の大内氏はX-LiteSeaRoverXP Kevlarを試して頂き特にXPのKevlarを絶賛して頂きました。SWENの遠藤氏には担当された初心者講習会においてインストラクター艇としてX-Rayを、参加者の皆さんにはPICNICFive-O-Five PEを講習艇として使用して頂き、X-Rayの保針性の良さとPICNICとFive-O-Fiveの素直な動きを認めてくださいました

p4180067.jpg p4180053.jpg
来年も協賛メーカーの一社として参加させて頂きたいと思っておりますので
今回の機会を逃した方も是非次回はご来場ください!

img_8060.jpg

2008.04.11

カヌーライフ No1

item35882p1.jpg

出版元がエイ出版社に変わりリニューアルした“カヌーライフ”が発売されました

Point65 も特集「Canoe & Kayak Buyer’s Guide 2008」(36頁~)において
PicnicXPを掲載して頂いてます

また 「南房総で一足早い春の海を体感」(74頁〜)ではツアー艇に
XP Pro-lite , X-Ray , SeaCruiser , Five-O-Five 1PE , Picnic を使用して頂きました

そして、目次隣頁に下記のようなカラー広告掲載もしております

life_xp.jpg

全国の書店に置いてありますので是非チェックしてみてください

2008.04.04

2008 NewModel “Whisky16″ 追加情報

prod_whisky16_21.gif

Point65の2008年のNewModel である Whisky16 の写真が届きました

いままでのPoint65の雰囲気とは異なるデザインでバウのデッキにボリュームを持たせています
これにより既存のラインとは一味違った安定したコントロールが可能となります

またハル形状は安定を重視しながらもエッジコントロールがしやすい形状となっており
初心者からエキスパートまでを満足させます

特長あるコックピット前部の小さなハッチは”Whisky Hatch”と命名され
コックピット内部にチューブ状に荷室を設けてあります

スターン部分のDayHatchは既存のモデルより一回り大きい20センチのハッチを採用し
ツーリング中に小物などを容易に取り出すことが出来ます

バウデッキ前部にはコンパスを取り付けられるようリセス(凹み)加工を施してあります
写真ではSilvaのコンパスが付いていますがこちらは商品に付属されておりません

入荷は今のところ6月の予定となっています
Freeの在庫も若干数ありますのでご期待ください!

2008.04.03

シーカヤック アカデミー 東紀州

top_image.jpg

1998年に伊豆でスタートしたシーカヤックアカデミーも今回で11回目を迎えます
今年1回目の開催地は昨年に引き続き 東紀州、4/18〜4/20の日程で開催されます

Scoop outもこのイベントに協賛し
現地でPoint65の試乗会と商品プレゼンテーションを行います

シーカヤックアカデミーは
はじめての人に対しても熟練のシーカヤッカーに対しても魅力あるイベントを目指しています
開催中は経験豊富な魅力ある講師陣が
ジュニア向け講座、室内講座、陸上講座、海上講座、海上ツーリングなどを実施します

東紀州のリアス式海岸で北欧のカヤックと共に皆さんをお待ちしております
ぜひお越しください!

| Next »