« 丹後半島 伊根 | Home | 2009年度 Point65°N Kayaks Line Up(2009年2月19日改訂) »

2008.10.30

Point65°N Kayaksのペダルトラブルについて

img_8801.jpg
※Point65 フットレスト(写真にはレール本体が含まれております)

img_8800.jpg
※ Point65 ラダーペダル(写真にはレール本体が含まれております)

Point65°N Kayaksのユーザー様、販売店様へ

平素は弊社取扱商品であるPoint65°N Kayaks をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度は、Point65°N kayaksに於けるペダルトラブルにつきまして、ご報告とその改善に伴うパーツ交換のお知らせ致します。

今日現在まで、Point65°N Kayaksのラダーレスモデルに於ける「フットレスト パーツ」、そしてラダー仕様モデルの「ラダーペダル パーツ」に関する破損、「ラダーケーブルの断裂」という事例が数件報告されております。

Scoop outでは、これらの破損事例を既に本国 Point65側に報告をしており、メーカーサイドでこの件に関する原因究明を行った結果、ようやく先月末にメーカーよりこの件に関する返答を得ました。

まず、ラダーペダルが結合部分根本の軸部分より折れてしまうトラブルの件ですが、こちらはペダル部分とレール部分の結合部分(丸い軸部分)の構造上の薄さに原因がありました。こちらは結合部である軸部分のプラスティック素材を肉厚にする事により問題が解決されます。

また、ラダーコードが断裂してしまう件ですが、こちらに関してもやはり先述のペダル部分に原因がありました。ペダル裏側のローラー部分に使用している金属部品が、海水に含まれる塩分との電解作用によりケブラーコードと共に凝固してしまうことにより、ローラー部が稼働しなくなり結果摩擦によりコードを摩耗させ断裂につながる事が判明しました。こちらもこの金属製部品を強化プラスティック素材に変更する事により、問題が解決するという報告がメーカーより得ております

フットレストにおいても、フットレスト上部が横方向に部分的に折れてしまう事例が挙がっておりましたが、こちらに関しても縦方向に加わる力に対して強度を上げた金型を製造し更にペダル形状を変更する事により問題が解決されました

そして先日メーカーサイドより、上記の問題をクリアした代替用パーツを11月の中旬に弊社宛に納品するとの連絡を得ました

代替用パーツが届き次第、現在までにPoint65をご購入頂いたユーザー様と販売店様に、パーツ交換説明書とパーツ本体をお送りさせて頂きます。

デモ艇やスクール艇・ツアー艇としてPoint65をご使用されている販売店様やアウトフィッター様におかれましては恐れ入りますがパーツ交換をお願い致します

また全国でご購入されたユーザー様で、弊社までカスタマー登録カードが到着している方には弊社から直接パーツを発送させて頂きます。

また購入されたお客様で未だ弊社にカスタマー登録カードを発送していないお客様につきましては、お手数ですがお早めにカードを発送して頂くか、この件につきまして購入された販売店様にご連絡頂くようお願い申し上げます。

Point65°N Kayaksでは現地工場にてスタッフが製造過程において日々クオリティーコントロールに最善の努力を行っております。しかしながら残念ではありますが今回はこのような問題が発生してしまいました。

今後はこのような事の無きよう、日々改善と開発を行っていく所存ですので、何卒、今後ともPoint65°N kayaks を宜しくお願い致します。販売店様・ユーザー様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、ご理解賜ります様お願い致します。

改善されたパーツが日本に到着次第、改めて発送のご案内をさせて頂きます。
またこの件に関しまして何かご不明な点がございましたら
下に記しました電話番号・メールアドレスよりご質問を受付させて頂きます。
お手数ですが宜しくお願い致します。

Scoop out
代表 堀川臣樹
電話: 03-5647-6645
Mail:info@scoop-out.com