Home > 2011年 10月
2011.10.31

kayak 〜海を旅する本 Vol.34 & Playboating@JP Vol.34

kyk34_cov3c.jpg  c0121102_182055.jpg

現在発売中のKayak Vol.34、そしてPlayboat@JP Vol.34
Sea Kayaking UKのExplorer Model、そしてLEVEL SIXのBarrier Dry Suitの広告を掲載して頂いております

またKayakの巻頭記事である「但馬海道ツーリング」では、Sea Kayaking UKのカヤックが使用されていますので
ご購入を検討されている方はCheckしてみてください

ad_skuk_explorer.jpg

ad_level6_2.jpg

今回も流石のディープなコンテンツが目白押しです
国内唯一のカヤック専門誌、購入してその濃い内容をお楽しみください!

※SCOOP OUT Facebook Page 開設! こちらからチェック!
prayfortohoku240.jpg

2011.10.30

Sea Kayaking UK オーダー締め切り

skuk_logo.jpg

イギリス・ウェールズに拠点を置くシーカヤックブランドSea Kayaking UK

2012年春デリバリー予定のオーダー締め切りは、明日10月31日(月)で締め切りとなります

Sea Kayaking UKの創設者はNigel Dennis氏  彼はエキスペディションパドラーであり、シーカヤックデザイナーとしてこの世界で知られています

彼の遠征にはポール・カフィン氏と共に行なった世界で最初の英国1周遠征、南極大陸、イースター島、ケープホーン遠征などがあります

その彼が1993年に自らデザインしたカヤックを作成したのが1993年
当時はSea Kayaking UK(SKUK)ではなくNigel Dennis Kayak(NDK)というブランドでした

ウェールズ南西にあるAnglesey島(アングレシー島)のHolyhead(ホーリーヘッド)に拠点を置き、ここから世界中にSea Kayaking UKのカヤックを送り出し、ここでBritish Canoe Union(BCU)によるカヤックのパドリング技術を世界中のパドラーへ伝えています

Sea Kayaking UK(SKUK)のカヤックは、現在世界中のエクスペディションで使用されています

su.jpg

特にフラッグシップモデルであるExplorer(エキスプローラー)に関しては、Nigel自身によるSouth Georgia島遠征(サウスジョージア島)、イギリスのJeff Allen氏(ジェフ・アーレン)とイスラエルのHadas Feldman氏(ハダス・フェルドマン)による2004年に6ヶ月間の日本一周などで使用されています

また、Day Hatch(サードハッチ)や鍵穴型(キーホール型)コックピットなど
今では当たり前のように数多くのブランドに使用されている機能を世界で最初に取り入れています

このような数々の遠征からのデータを元に各モデルにフィードバックされ年々深化を続けています

ウェールズのHolyhead(ホーリーヘッド)郊外にあるその工場では
職人達により細かいオーダーに従い1艇1艇丁寧に仕上げられています

Sea Kayaking UKに関するご注文、ご質問はこちらから!

※このOffical BlogでのSea Kayaking UKの記事は、表紙左側にあるカテゴリーの「Sea Kayaking UK」の項目から抽出してご覧ください

※SCOOP OUT Facebook Page 開設! こちらからチェック!
prayfortohoku240.jpg

2011.10.23

LEVEL SIX Dry Suit 入荷!

levelsix_logo.jpg

2012年からスクープアウトで正式に取扱が開始されるLEVEL SIX(レベルシックス)
数多いラインナップの中でも、人気の高いドライスーツシリーズが先行して入荷してきました

魅力的な価格とスタイリッシュなデザイン
カナダ・オタワの極寒の環境下でテストを繰り返した信頼のドライスーツです

barrier.jpg

Barrier Dry Suit(バリアードライスーツ)

LEVEL SIXのチームライダー達があらゆる状況でテストを繰り返し改良を重ねて製作された3レイヤー生地のドライスーツです

フリースタイラーを意識したルーズなシルエットは今までにないスタイリッシュなデザインです。もちろん裾口はベルクロでタイトに締める事も可能で狭いコックピット内で邪魔になる事もありません。

着脱用の背面ジッパーは、信頼性の高いコイルジッパーを使用し一人で着脱しやすいよう長めのタブがついています
ソックスの足底部には、摩擦に強いケブラーを使用しソックス本体も足なじみの良い立体裁断、ウエストは2重仕様、間にスプレースカートを挟み込むことによりカヤックのコックピット内への水の侵入を軽減します

Barrier Dry Suit(バリアードライスーツ)
価格:¥84,000-(本体価格:¥80,000-)
カラー:Bright Red、Charcoal、Bright Yellow
サイズ:XS、S、M、L、XL

poseidon.jpg

Poseidon Dry Suit(ポセイドン ドライスーツ)

フロントエントリー、シングルウェスト仕様でラフトガイド、カナディアンカヌー、カヤックアングラーにお勧めのドライスーツです
既存のシングルウェストのドライスーツはどこか野暮ったさが残っていましたが、このモデルはLEVEL SIXらしい先鋭的なデザインです

ウエスト部分はベルクロで自由に調整が可能で、立体再裁断されてシルエットはパドラーの激しい動きに対応します
防水性を左右する大切なジッパーには、パドリング中の衝撃からジッパーを保護するためのカバーがついています
YKK完全防水ジッパー、摩擦に強いケブラー素材のソックスを使用するなど信頼性の高い作りとなっています

Poseidon Dry Suit(ポセイドン ドライスーツ)
価格:¥79,800-(本体価格:¥76,000-)
カラー:Bright Red、Charcoal、Bright Yellow
サイズ:XS、S、M、L、XL

各モデルとも、カラー/サイズは少なめです
お早めにご購入ください!

ご購入は、弊社商品取扱販売店、またはSCOOP OUT WEB STOREから!

※SCOOP OUT Facebook Page 開設! こちらからチェック!

prayfortohoku240.jpg

2011.10.22

2011年 カヌー工業会 商談会 終了

img_2016.jpg

10月の18〜20日、東京蒲田の大田区立産業プラザ(PIO)で開催された日本カヌー工業会主催の商談会に出展してきました。スクープアウトは昨年よりカヌー工業会の正会員となっております。こちらの商談会はカヌーカヤックマーケット販売店向けに次年度の取扱商品を紹介する恒例の展示会となっており毎年10月に開催されております。

img_2008.jpg  img_2013.jpg
今回スクープアウトは、来年度より正式に取扱が始まるLEVEL SIXの商品、North Waterの商品、そして今年度より取扱を開始しているSea Kayaking UKの展示を行い全国のショップやアウトフィッターに好評価を頂きました。

img_2024.jpg  img_2012.jpg

来年度は2012年の10月16(火)〜18日(木)の予定で開催され、最終日の18日(木)は一般の方にも解放される予定です。カヌー・カヤックの商品が一同に見る事の出来る機会は最近ではありませんでした。一年も先の事ながら我々としても非常に楽しみです。詳しい出展社などが決まりましたら改めて紹介させて頂きます。

prayfortohoku240.jpg

2011.10.16

Sea Kayaking UK “Pilgrim”

skuk_logo.jpg

pilgrim_03.jpg

Pilgrim(ピルグリム)(カスタム仕様)
デッキカラー:Graphite Gray(Silver Metal Flake) / シーム&リム&デッキコードカラー:Wine Red / ハルカラー:White / 積層:Elite

2010年にデビューしたNigel Dennis(ナイジェルデニス)によるデザインのNew Model。

Sea Kayaking UKのラインナップの中で最もコンパクトなモデル。
日本のユーザーに好まれる5m以下のサイズ、小柄な方や女性、コンパクトでタイトなカヤックをお好みの方に向けたモデル。非常に優れた旋回性と瞬発性を併せ持っています。
キーホール形状のコックピットは乗り降りも容易で、更にレイズドエリアと呼ばれる膝部分の”膨らみ”により窮屈な感じではない非常に優れたフィット感をもたらしています。
小柄な身長150cm前後の方から175cm程度の細身の方まで、また適応体重も45キロ〜70キロ前後あたりまでカバーします。

in9d1852.jpg in9d1857.jpg

※ソフトスクエアのハル形状とキーホール形コックピット

50cmの全幅ながら非常に安定した乗り味で荒れた海況においても不安を感じさせません。またソフトスクエアのハル形状は480cmという全長も相まって素晴らしい旋回能力をもたらします。
瞬発力と機敏性は他のモデル以上です。荷室もコンパクトながらデイツーリングから1週間程度までのキャンプツーリングに対応可能です。
カヤックをコントロールする楽しさを味わうことが出来るモデルで、日本のマーケットではRomany Classic Modelと共にインストラクターに好まれるモデルとなるでしょう。

pilgrim_02.jpg
pilgrim_01.jpg

■全長:480cm
■全幅:50cm
■深さ:30.5cm
■全容量:250.5リットル
■重量:23kg
■適応体重:45キロ〜70キロ
■スタンダードカラー:イエロー、オレンジ、レッド、ブルー、クイル、ホワイト、スプリンググリーン
■価格:スタンダード仕様 ¥469,800(本体価格¥435,000)

※Sea Kayaking UK 2013年 春デリバリー分の締切は10月30日(火)となります。

Sea Kayaking UKに関するご注文、ご質問はこちらから!

※このOffical BlogでのSea Kayaking UKの記事は、表紙左側にあるカテゴリーの「Sea Kayaking UK」の項目から抽出してご覧ください

2011.10.15

Sea Kayaking UK “Pilgrim Expedition”

skuk_logo.jpg

pilgrim_expedition_01.jpg

Pilgrim Expedition  (ピルグリム エクスペディション)(カスタム仕様)
デッキカラー:Pure White / シーム&リム&デッキコードカラー:Cobalt Blue / ハルカラー:Pure White / 積層:Carbon Kevlar Model

2010年に発表されたSea Kayaking UKの最新艇です
519cmという全長は日本のフィールドでのデイツーリングやキャンプツーリングまで幅広く対応する万能なサイズ。その全長から想像できる通り素晴らしい早さとストレスを感じない伸びのある巡航スピードを誇ります。全幅50cmという実測の細さですがソフトなスクエア形状のハル(船体下)は驚く程の安定感を生み出しています。荒れたコンディションでも安心してカヤックを旋回させる取り回しの良さは秀逸です

コックピットもSKUKオリジナルのキーホール形状によりカヤックへの乗り降りも容易、膝周りはレイズドエリアと呼ばれる”膨らみ”を設けてありコックピットに座った際のフィット感を向上させています。

in9d1841.jpg

※フィット感を向上させているレイズドエリア

Sea Kayaking UKのスポンサーパドラーであるEila Wilkinson(エイラ・ウィルキンソン)は、このPilgrim Expeditionを使用して、2010年に37日間のアイルランド1周、そして同じく2010年に英国ウェールズのアングレシー島(1周約120km)を12時間24分で一周する女性による最短記録を達成しています。

Nigel Dennis(ナイジェルデニス)渾身のデザインによるこのモデルは、小柄な体格のパドラーが多い日本のマーケットにおいて新たなスタンダードモデルとなるでしょう

pilgrim_expedition_02.jpg
pilgrim_expedition_03.jpg

■全長:519cm
■全幅:50cm
■深さ:30.5cm
■全容量:283リットル
■重量:24.5kg
■適応体重:50キロ〜75キロ
■スタンダードカラー:イエロー、オレンジ、レッド、ブルー、クイル、ホワイト、スプリンググリーン
■価格:スタンダード仕様 ¥469,800(本体価格¥435,000)

※Sea Kayaking UK 2013年 春デリバリー分の締切は10月30日(火)となります。

Sea Kayaking UKに関するご注文、ご質問はこちらから!

※このOffical BlogでのSea Kayaking UKの記事は、表紙左側にあるカテゴリーの「Sea Kayaking UK」の項目から抽出してご覧ください

prayfortohoku240.jpg

2011.10.08

North Water(ノースウォーター)取扱開始!

north-water-logo-japan-2.jpg

株式会社スクープアウトでは、North Waterの取扱をスタートしました

North Water(ノースウォーター)はカナダ・バンクーバーに拠点を置くパドル関連用品、マリンレスキュー用品、 スウィフトウォーターレスキュー用品を取り扱う老舗ブランドです。世界中のリバーガイドやシーカヤックガイドから フィードバックしたデータを元に革新的でハイクオリティーな製品をマーケットに送り出しています

下記の商品は既に在庫もありますので販売可能です

mesh_deckbag.jpg

mesh-deck-bag-lg-sm-2.jpg

Mesh Deck Bag(メッシュ デッキバック)

開口部に故障の無いベルクロを使用したシン プルなメッシュデッキバック。カヤックへの取付 けは四隅の細引きを利用します。
サイズ:Small‒25.4×28cm Large‒30.5×48cm

Small 価格:¥3,675(本体価格¥3,500)
Large 価格:¥3,990(本体価格¥3,800)

———————————————————————————————————
sea-tec-bungy-paddle-leash.jpg

Sea Tec Bungy Paddle Leash(シーテック バンジーパドルリーシュ)

シンプルなバンジーを使用したパドルリーシュ。

価格:¥2,625(本体価格¥2,500)

———————————————————————————————————
coil-paddle-leash.jpg

Coiled Paddle Leash(コイルド パドルリーシュ)

高品質のコイルを使用したパドルリーシュ。
ステンレス製のスウィベルがコードの絡みを防止します。

価格:¥3,675(本体価格¥3,500)

———————————————————————————————————

paddlefloat-side.jpg

seatec-paddlefloat-double.gif

Sea Tec Paddle Float(シーテック パドルフロート)

両サイドからパドルを差し込む事が可能な高機能なパドルフロート。
カヤックのデッキの形状に合わせたフォルムとなっています。

価格:¥8,925(本体価格¥8,500)

———————————————————————————————————
double-ended-paddle-float.jpgsleeping-pad.jpgportable-chair.jpg

Four Play(フォープレイ)

カヤックのパッキングでスペースを取りがちなパドルフロートを全く新しい発想で生まれ変わらせた商品。パドルフロートとしての機能に加え、スリーピ ングマット、ポータブルチェアなど に使用可能です。もちろんパドルフロートとしても両サイドからパドルを差し込む事が可能な高機能を併せ持っています。

価格:¥11,550(本体価格¥11,000)

———————————————————————————————————
05-sea-link.gif

PFD Sea Link(PFDシーリンク)

通常のカウテールにトゥーラインの機能を加えたシステム。バックルを外す事によりトータルで7mのトゥーラインとして簡易的に使用する事が可能です。ワイヤーゲートのバドルビナ付き。

価格:¥11,550(本体価格¥11,000)

———————————————————————————————————
regulation-micro-tow-line_resize_resize.jpg

Regulation Micro Tow(レギュレーション マイクロトゥー)

2012年発売のコンパクトでコストパフォーマンスに優れ高機能なトゥーライン。
二つのカラ ビ ナ を 組 み 合 わ せ る 事 で 長 さ 調 節 と 2 艇 の 牽 引をも可能にします。
サイズ:20cm×7.6cm×5cm  ロープ長:太さ4mm×最大18.8M

価格:¥8,190(本体価格¥7,800)

———————————————————————————————————
sea-tec-coaming-tow-line.jpg

Sea Tec Coaming Tow Line(シーテックコーミングトゥーライン)

カヤックのコーミングを利用してトゥーイングを行う太さ 2.5mm、長さ16.8Mのポリプロピレンのフローティング ロープを使用したトゥーライン。以前のモデルより軽量 コンパクトとなりました。
ロープ長:太さ6.3mm×長さ16.8M

価格:¥11,550(本体価格¥11,000)

———————————————————————————————————

上記商品に関するご注文は取扱販売店、またはSCOOP OUT WEB STOREから!

※SCOOP OUT WEB STOREには順次商品をアップしていきますので今暫くお待ちください

prayfortohoku240.jpg

2011.10.07

Sea Kayaking UK 試乗レポート From Raindog Skill Service & Rainbow

skuk_logo.jpg

imgp0057.jpg

爽やかな秋晴れの10月のとある平日、Scoop outのフィールド拠点がある南房総にて、Raindog Skill Serviceの野川氏、Rainbowの中谷氏にSea Kayaking UKを試乗して頂きました

今回試乗艇は、Expolorer (50/50 Model)、Pilgrim Expedition(Elite Model)、Romany Classic(Normal Model)、Pilgrim(Elite Model)

パドラーの体格は、野川氏は身長170cm、体重75kg、中谷氏は身長180cm、体重70kgです
全てのカヤックは、ハッチに荷物などは入れず、空の状態での試乗です

imgp0049.jpg

※Romany Classicに乗る野川氏

野川氏には先月、山陰のキャンプツアーでRomany Classicを使用して頂いております
※こちらの記事は今月末発売の「Kayak〜海を旅する本」に掲載予定です

Romany Classicはコックピット内のサイブレース部分が低く抑えられているために
体格の良い野川氏にとってはキャンプツーリングでの長時間のパドリングでは少し窮屈に感じ
またカヤック自体もパドラーの体重+キャンプ道具で喫水線がかなり下がった状態だったようです
ただ今回の空荷の状態での試乗では喫水線も適正で、デイツーリングカヤックとしての好評価を頂きました

その他に興味を持って頂いたのが、Pilgrim ExpeditionとExplorer
Pilglrim Expeditionはコックピットリムは小さめながら、膝の当たる部分にレイズドエリアという膨らみを設けている為に、非常にフィット感が良く、細身の船体でも窮屈感を感じません
519cmという全長はデイツーリングにも長期のツーリングにも対応できる長さであり、追い波の艇速、波の中での操作性も好評化を頂きました

野川氏が気に入ったのがExplorer
やはり旅を前提にしたモデル選びではこれをチョイスするようです
大きすぎる事も無く長時間のパドリングでもストレスを感じないコックピット、荷物を積み込む前提で考えられた浮力、533cmという全長ながら荒れた状況でも確実にコントロール可能なハルデザイン、世界中の遠征に使われている理由はやはりこのあたりなのでしょう

imgp0047.jpg

※Explorerに乗る中谷氏

Rainbowの中谷氏からはPilgrim ExpeditionとPilgrimに好評価を頂きました
JSCA(日本セーフティカヌーイング協会)のインストラクターでもある氏は、この2艇のフィット感とコントロール性能が気に入ったようです
普段のインストラクションであればPilgrim、キャンプツーリングであればPilgrim Expeditionを選択するようです

imgp0054.jpg

※Explorerに乗る野川氏とPilgrimに乗る中谷氏

両氏ともに共通の意見として仰っていたのが
「旅を前提に作られたモデル」「デイツーリングを前提にしたモデル」、それぞれのモデルで試乗してみると作り手の考えが明確に判るという事でした

お二人の意見をまとめてみました

・Explorerは遠征やキャンプツーリングが前提、空荷の状態で体重が軽いパドラーが乗る場合はカヤック自体の浮力を考慮するべき

・Pilgrim Expeditionは小柄/細身で体重の軽い日本人にはお勧めのモデル、デイツーリングもキャンプツーリングにも使用できフィット感とコントロール性、スピード性がどれも高次元でバランスがとれている

・Romany Classicはインストラクションやデイツーリング向き、適度なロッカーは旋回能力を上げ、かといって直進性も犠牲にしていない、波の中や強風下でも安心して船をコントロールする事が可能

・Pilgrimは女性や小柄な人にはベストサイジング、またデイユースを基本としたパドラー、インストラクターに向いているモデルであり、日本のマーケットに非常に受け入れられやすい新たなスタンダードモデル

この試乗の詳しいレポートは今月末発売の「Kayak〜海を旅する本」にも掲載される事となりそうです

imgp0050.jpg

次回のSea Kayaking UKのオーダー締め切りは10月31日(月)となります

Sea Kayaking UKに関するご注文、ご質問はこちらから!

※このOffical BlogでのSea Kayaking UKの記事は、表紙左側にあるカテゴリーの「Sea Kayaking UK」の項目から抽出してご覧ください

| Next »