Home > 2013年 8月
2013.08.24

秋田県 男鹿半島

p8201159.jpg
アウトドア情報誌の取材同行で秋田県男鹿半島へキャンプツーリングへ行ってまいりました

重要無形民俗文化財の「なまはげ」で有名な男鹿半島は、秋田県北西部 日本海に大きく突き出した半島で、その西側は冬の荒波に揉まれた断崖絶壁の続く素晴らしい景観を持ち、シーカヤックのツーリングには魅力的なフィールドです

p8211174.jpg  p8211179.jpg

p8221194.jpg p8221199.jpg

半島先端の入道崎には白黒のボーダー柄の美しい灯台が立っています。今回のツアーに使用した艇はSKUKPilgrim Expedition Model、使用したパドルはLENDAL Archipelago Modelと共にUK Made。灯台の雰囲気は以前旅した英国ウェールズの灯台を思い出させてくれました

p8201160.jpg

p8211176.jpg

p8211182.jpg

p8211189.jpg

今回のフィールドである西側の海岸線は手つかずの自然が多く残っており、ウィルダネスキャンプをするにも最適でした

このツアーの模様は来月末発刊のエイ出版社発行「フィールドライフ」で大きく取り上げられる予定ですのでお楽しみに!

2013.08.08

Point65 Mercury(ポイント65 マーキュリー)詳細!

logo_1.jpg

mercury_solo.jpg

mercury_tandem.jpg

Point65 Mercury
ポイントシックスティーファイブ マーキュリー

大人気のPoint65分割式カヤックシリーズの中で最も新しいモデルがこのMercuryです

シットオントップでカヤックの上に座るタイプのTequila!(テキーラ)。そしてシットインカヤックでカヤックのコクピットに乗り込むタイプのMartini(マティーニ)

このMercury(マーキュリー)はというと、Martiniと同じシットインタイプながら、カヤックの全幅が60cmと細身のデザインとなっています。Martiniの幅が70cmですからかなりスキニーな感じですね。幅が狭い事により、直進性が高くなり、同時に巡航スピードもあがります。ですのでMercuryはレクリエーションカヤックというよりはツーリングカヤックのジャンルになると思います

ご購入される段階でMartiniとMercuryを迷われるお客様が多いようです。我々が考えるコンセプトは、Martiniはシットインタイプのレクリエーションカヤックであり、ファミリーユースが強いモデルです。それに対してMercuryは、もう少し距離を伸ばしたツーリングを目指すパドラーにお勧めしたいモデルです

さて、その詳細を下記にご覧ください

まずは分割&連結
p8160411.jpg
Solo(一人艇)連結状態 414cm

p8160410.jpg
Solo(一人艇)分割状態
p8160413.jpg
Tandem(二人艇)連結状態 543cm

p8160412.jpg
Tandem(二人艇)分割状態
p8160414.jpg
先端のバウセクション(船首部分)はバウ側のコックピット内へ・・・

p8160415.jpg
ピッタリと収まります

p8160416.jpg
こうする事で543cmの長い4分割のタンデムカヤックがステーションワゴンの荷室に収まります

p8160437.jpg
また、2分割にしてルーフラックに積載しても車の後部から飛び出す事もありません

そしてパドリングに関して。。。

img_2872.jpg

img_2877.jpg
※身長178cm、体重69kgのパドラーが乗った状態

Soloの状態で全長は414cm
その程よい長さは直進性と回転性をバランス良く両立させています
船体下のデザインはソフトなラウンド形状で安定性も優れています

img_2848.jpg

img_2840.jpg

タンデムの状態では長さは543cm
細身の長いシルエットの通り、トップスピードはかなり高いレベルにあります
標準装備のラダーを使うことで風のあるコンディションでも安心してパドリングする事が可能です

mercury_rudder.jpg

img_2851.jpg

安定度も十分で、バウセクション(船首部分)とスターンセクション(船尾部分)にかなりの量の荷物を積む事も可能です

動画でもご覧頂けます
10.jpg

現在は入荷直後ですので、在庫カラーも豊富な状態です

今回は少量の入荷ですのでご注文はお早めに!
ご購入は全国の販売店またはSCOOP OUT WEB STOREから!

●Point65 Mercury Solo(ポイントシックスティーファイブ マーキュリー ソロ)

価格:¥165,900-(本体価格:¥158,000-)
全長:414センチ 幅:60センチ 重量:23キロ
カラー:Yellow/Orange/Red/Purple/LimeGreen/Blue/ForestGreen/

●Point65 Mercury Tandem(ポイントシックスティーファイブ マーキュリー タンデム)

価格:¥226,800-(本体価格:¥216,000-)
全長:543センチ 幅:60センチ 重量:35キロ
カラー:Yellow/Orange/Red/Purple/LimeGreen/Blue/ForestGreen/

2013.08.04

Point65 Rum Runner(ポイント65 ラムランナー)

logo_1.jpg

1000300_695427420472047_763888957_n.png

分割式カヤックでマーケットを席巻したPoin65が次に発表するのは、なんと分割式SUP!その名もRum Runner(ラムランナー)

コアボードでもなく、インフレータブルでも無い、スナップタップシステムによる分割方式を採用したSUP

2種類の長さの違うMid Sectionを付け替える事により、ツーリング向け、ウェーブライディング向けと用途の違うモデルに変更可能です

もちろん、集合住宅のエレベーターに乗せる事も、車の荷室にも収納可能なデザインです

早ければ2014年の春に日本上陸予定です!

乞うご期待!

2013.08.01

playboating@jp vol.41、kayak〜海を旅する本 vol.41 

c0121102_2082586.jpg kyk41_cov600.jpg
現在発売中の「playboating@jp vol.41」、「kayak〜海を旅する本 vol.41」にSea Kayaking UK Pilgrim ExpeditionLEVEL SIX paddling Shoesの広告を出稿させて頂いております

ad_levelsix.jpg

ad_skuk_pilgrim.jpg

またkayak紙の巻頭特集「友が島ツーリング」では、弊社スタッフがSea Kayaking UKのPilgrim Expeditionを使用し登場しております。
※広告のModelですね・・・

| Next »