Home > 掲載紙のお知らせ
2013.10.12

Canoe World Vol.07

canoe_world.jpg

現在、舵社から発売中のCanoe Worldに弊社取扱商品を多数紹介頂いております

表紙にはSea Kayaking UK Romany Surf ModelKokatat PFD MisFIT TourLEVEL SIX SUP Long SleeveLEVEL SIX Kimi Shortが登場しております

また72ページからの秋冬のパドリングウェアの紹介ページでは、KOKATAT T3 WhirlpoolBibKokatat T3 Tempest PantLEVEL SIX EMPEROR Dry SuitLEVEL SIX Mack2.0 Dry Top JacketLEVEL SIX Reign Dry TopLEVEL SIX Reign PantLEVEL SIX Delta Pantなど多数の商品を紹介頂いております

是非、チェックしてみてください

2011.08.08

2011 Outdoor Retailer Show at Salt Lake City

imgp0389.jpg  imgp0392.jpg  imgp0412.jpg
先週は久しぶりの海外出張へ行っておりました

向かった先は、アメリカのソルトレイクシティ
ユタ州の州都であるこの街で毎年世界中のアウトドアメーカーが出展し、世界中のバイヤーが訪れる世界最大級のアウトドアマーケットの展示会、それがこのアウトドアリテイラーショーです

今回の目的は、来年から正式に取引が開始するカナダのパドリングウェアブランドであるLEVEL SIX(レベルシックス)のメンバーとの顔合わせ。そして既存の取引ブランドである、Point65(ポイントシックスティーファイブ)、NRS(エヌアールエス)、Kokatat(コーカタット)などのメンバーと来年度の新商品や取引についてのミーティングです

imgp0394.jpg

初日は、ソルトレイク郊外の湖で行なわれるウォータースポーツ関係のデモ(試乗会)に参加しました
こちらではPoint65やLEVEL SIXなどが出張ブースを出しており、ニューモデルなどを試すことができます

imgp0396.jpg

Point65のブースでは、人気のTequila!(テキーラ)がMid Section(ミッドセクション)を5つ追加して6人乗り仕様となっていました

imgp0395.jpg imgp0404.jpg

また今期のレイトモデルであるサーフスキーBourbon Orca(バーボンオルカ)にも試乗しました
Point65初の本格的サーフスキーであるこのモデルは、既存のサーフスキーに比べ非常に高い安定感を持っています
そしてX-Bow(エックスバウ)と呼ばれる独特の形状をした船首部分がノーズダイブを防ぎスピードを落とさず驚異的なスピードでのパドリングを可能にしてくれます

2日目はメイン会場となっている市内中心部のコンベンションセンター内の各社ブースで一気に5社とのミーティング。一時間刻みで展示会場を走り回ります

imgp0418.jpg

LEVEL SIXでは来年度の全ての商品をチェック
詳しい価格設定はこれからですが、非常にお求めやすい価格でご提供が出来そうです
人気のドライトップジャケットであるMack(マック)は、2012年度モデルから2.5レイヤーと3レイヤーの生地がコンビネーションとなり、擦れやすい肘や肩回りは3レイヤー、胸回りや袖口を2.5レイヤーを使用し、非常にしなやかで軽い仕上がりとなっています
またLEVEL SIXのセンスの良さが光る水着やサーフパンツ、Tシャツなども取り扱う予定ですので期待していてください

imgp0439.jpg

Kokatatに関しては
2012年からファーストレイヤーやミッドレイヤーが劇的に進化します
既存のInner Core(インナーコア)モデルが無くなり、Power Dry BaseCore(パワードライベースコア)とPower Dry WoolCore(パワードライウールコア)の2種類が新たに登場します

Power Dry BaseCore(パワードライベースコア)はリサイクルポリエステルとポリエチレンニットの組み合わせで効率的に湿度を外へ放射します
そしてPower Dry WoolCore(パワードライウールコア)はウールとポリエステルが混紡した生地で防臭抗菌効果が高められています
どちらも程よいルーズフィットの裁断で身体を締め付けません
Gore-Tex(ゴアテックス)素材でパドリングウェアに革新を与えたブランドであるKokatatは2012年はアンダーウェアでマーケットを席巻しそうです

imgp0421.jpg

そしてPoint65
来年度は既存のファイバーグラス製カヤックの人気モデルであるXOシリーズにポリエチレンモデルが登場します

「XO11 PE」 と 「XO13 PE」の2モデル
XO11 PEは350cmの短い全長ながら、前後に隔壁とハッチが付くスモールサイズながら本格的なツーリングを可能とするモデル
スケッグが標準装備となる予定です

XO13 PEは全長450cm、こちらも前後に隔壁とハッチが付きます
ラダーとスケッグが標準装備となり、エントリーユーザーが最初にお求めになるには最適なモデルとなるでしょう
またスクールやツアー観光のレンタル艇としても最高のポテンシャルを発揮してくれそうです

imgp0393.jpg

一日通した内容の濃い打ち合わせの後は
ユタのパークシティ(ソルトレイクシティの隣町)の地ビールであるWasatch Beerで乾杯・・・

各ブランドの2012年の詳しい新製品情報はこちらのBlogで随時紹介していきます
ご期待下さい!

prayfortohoku240.jpg

2011.01.18

Sea kayaking UK Paddler ” Mr. Simon Osborne “

skuk_logo.jpg

petr-major-photos-symposium-12.jpg
Kokatat (コーカタット)Sea Kayaking UK (シーカヤッキング・ユーケー)の契約パドラー、Simon Osborne(サイモン・オズボーン)氏

彼はこれまでにアイルランド1周遠征、イギリス1周遠征などを成功せていきています

今回はその彼のマダカスカル島遠征の動画を紹介します
マダカスカル島はアフリカ大陸の南西に浮かぶ長さ約1,570km、最大幅約580kmで世界第4位の大きさを持つ島

使用されているカヤックはLendal PaddleSea Kayaking UKのExplorer Modelの3分割仕様

この旅を見ていると、カヤックの輸送に関して選択肢がフォールディング以外にもあるという可能性を感じますね

自然豊かな島の魅力とSea Kayaking UKのポテンシャルを堪能下さい

1.jpg

2.jpg

2010.12.13

Sea kayaking UK Paddler ” Mr. Jeff Allen “

skuk_logo.jpg

Kokatat (コーカタット)、Sea Kayaking UK (シーカヤッキング・ユーケー)、Lendal Paddle(レンダル・パドル)の契約パドラーであり、2004年に6ヶ月で日本1周を成功させたJeff Allen氏

533__500x240_alaska036.jpg

彼によるNorwayとSouth Georgiaの遠征の動画をこちらに紹介します

jeff.jpg

使用しているのカヤックは もちろん Sea Kayaking UK のExpolorer(エクスプローラー)
パドルはLendal Paddle(レンダルパドル)、PFDとドライスーツはKokatat(コーカタット)です

実際の遠征で使われている本物の道具は美しいですね

是非、その魅力をCheckしてみてください!

2009.03.05

KOKATAT 正式取扱開始 !

att353040.jpg

Scoop outは日本おいて数少ないKokatatの正規販売店です

KOKATAT(コーカタット)は、米国カルフォルニア州のウォータースポーツウェア専門ブランドです。ネイティブアメリカンの言葉で「into the water(水の中へ)」という意味を社名とし、 1971年の創業以来、斬新なパドリングウェア開発を続け、数々の遠征をサポートしてきた信頼のトップブランドです

Kokatatページはこちらから

| Next »