Home > News(ニュース)
2014.01.07

2014年 SCOOP OUT 総合カタログ ダウンロード開始!

scoopout_2014_catalog-1.jpg

2014年のSCOOP OUT 総合カタログが完成しました
弊社HPからダウンロードが可能となっておりますので、是非ご確認ください

2014年 SCOOP OUT 総合カタログ ダウンロードサイト
http://www.scoop-out.com/brand_catalog.html

尚、出力版のカタログは2014年4月以降に準備予定です。誠に申し訳ありませんが、それまではこちらのダウンロード版で内容をご確認ください

こちらのカタログに掲載されております価格は本年1月6日より有効となっております
※価格は全て「税抜き」表示となっておりますのでご注意ください

2014年の新商品に関しては3月以降の入荷予定となっており、いまだ未入荷の商品もあります事を予めご了承ください

またSea to SummitやBOARDWORKSなど一部商品に関しては2014年4月1日以降の価格改定となっており、それまでは2013年の価格が適用されることとなります。

現在のSea to Summitの価格に関してはこちらからご確認ください
http://scoop-out.com/shop/html/products/list.php?category_id=138

またSea Kayaking UKの現状在庫に関しては、次回入荷(2014年春)までは2013年価格で対応させて頂きますので、この機会に是非ご検討ください。

Sea Kayaking UK 価格はこちらからご確認ください
http://scoop-out.com/shop/html/products/list.php?category_id=95

不明な点があればお問い合わせください

2014.01.01

2014年 謹賀新年

scoop_out_com.jpg

昨年中に賜りました格別のご厚情を深謝申し上げます

本年も相変わりませずご愛顧のほどお願い申し上げます

平成二十六年 元日

株式会社スクープアウト

2013.07.01

Guide Meeting 2013 和歌山県 友ヶ島

盛大に盛り上がったKayak Jamboree(カヤック ジャンボリー)の翌日から、ガイドの皆様達がGuide Meetingと称するツーリングへご一緒させて頂きました

向かった先は和歌山県の友ヶ島
こちらは大阪湾と紀伊水道を分ける紀淡海峡を塞ぐ形で立地し、東は紀伊半島の西は淡路島の間に浮かぶ無人島群です。こちらから見える淡路島の裏側は潮流で有名な鳴門海峡がある事から判るように、この紀淡海峡も潮の流れが速い事で有名です

p6241054.jpg
※スーパームーンの潮回りの干潮一杯時、 大型船の通行量が多い中、横断開始・・・

p6241057.jpg
※キャンプサイトに面したゴロタ浜

_6244140.jpg
※横断後のロックガーデン

今回訪れたの大潮時期、しかも一年で月が地球に一番近づくスーパームーンと呼ばれる時期でした
このメンバーは強者ぞろいでしたので出発時刻も潮回りが最も激しい時間を選びました
島への横断は距離的にも短いですが、経験の無いスケールの大きな潮流を体験する事が出来ました

_6244207.jpg
※ツーリングやキャンプの最新アイテムを皆でCheck中・・・

p6251065.jpg
※明治時代に建設された灯台

渡った先の友が島には素晴らしいキャンプ設備があり、普段ゴロタ石の不整地キャンプに慣れ親しんでいる我々には、一流ホテルのスイートルームに思える程の素晴らしい芝生サイトで過ごす事ができました

p6241042.jpg
※「Kayak〜海を旅する本」編集長 野川氏

今回のツーリングの模様は、7月末発売予定の「Kayak〜海を旅する本」の巻頭記事で紹介される予定です
ここでは見せる事の出来なかった激しい潮流シーンも誌面ではご覧頂く事ができるかと思います
皆様、楽しみにしていてくださいね!

2013.03.27

“SAKURA Touring”(サクラツーリング)

img_2758.jpg

関東地方のソメイヨシノが満開となるのを待ち東京の桜の名所へ花見ツーリングへ行ってきました

題して”SAKURA Touring”

img_2753.jpg

img_1095.jpg img_2750.jpg

img_2768.jpg

img_2794.jpg img_2796.jpg

img_2759.jpg
img_2792.jpg

東京は川沿いに桜の木が多い街です
あなたのお住まいの傍の川もカヤックで漕ぐ事が出来るかもしれません
運河マップを手に入れて週末のツーリングを企画しては如何ですか?

※今回のツーリングに使用したカヤックは
Sea Kayaking UK Romany Classic Model Pilgrim Modelになります

2013.01.01

2013年 謹賀新年

p1010778.jpg
※館山湾からの初富士

昨年中に賜りました格別のご厚情を深謝申し上げます

本年も相変わりませずご愛顧のほどお願い申し上げます

平成二十五年 元日

株式会社スクープアウト
代表取締役 堀川臣樹

2012.07.31

臨時休業のお知らせ

scoop_out_com.jpg

日頃より SCOOP OUT をご愛顧頂き誠にありがとうございます
誠に勝手ではございますが 8月2日(木) - 8月5日(日) までスタッフ海外出張に伴い、商品の発送業務をお休みさせて頂きます
8月6日より通常業務に戻ります
期間中ご注文頂いた商品は、8月6日以降順次発送致します
ご迷惑をお掛けしますが 予めご了承下さい

prayfortohoku240.jpg

2012.05.13

日本カヌーエ業会 試乗会のお知らせ

cjlogo.jpg

img_0620.jpg

スクープアウトも会員となっている日本カヌー工業会
こちらが主催となるカヤック試乗会が5月末に開催予定です

こちらの試乗会にスクープアウトも参加予定です
試乗艇はPoint65ブランドからTequila!(テキーラ)Martini(マティーニ)XO11(エックス・オー・イレブン)XO13(エックス・オー・サーティーン)Nemo(ネモ)などを持ち込む予定です

試乗会 開催概要は下記の通りです

****************************

“日本カヌーエ業会 試乗会”

5月26日(土〜27日(日)に大田区観光協会等により
TOKYO CANOE FESTIVAL in OTA が開催されることになり、カヌーエ業会として試乗会の参加を予定しております。
カヌー・カヤックの安全啓蒙と普及を目的としており、工業会会員による最新モデルの試乗は勿論、
大田区カヌー協会によるシーカヤックツーリングやカヌーポ回の大会等大森海岸で1日楽しめる内容となっております。
初めての方でもベテランスタッフが親切に指導致します 。
ぜひ、お越し下さる様お願い致します。

“TOKYO CANOE FESTIVAL in OTA ”

主 催:TOKYO CANOE FESTIVAL in OTA実行委員会
日本カヌーエ業会 東京都カヌー協会 大田区カヌー協会
埼玉県カヌー協会 青べかカヌークラブ 勝島運河倶楽部
羽田ビーチクラブ 大田観光協会

後援:東京都、大田区

協力:ふるはま売店協議会 東京湾遊漁船業協同組合 内湾警備 大正大学カヌー部

協賛:京浜急行電鉄 東京モノレール

期日:5月26日 (土)~27日 (日) 両日ともAM10:00〜16:00

場所:大森ふるさと浜辺公園(東京都大田区)

開催内容:

試乗会:国内メーカーの新モデル、人気モデルに試乗
展示:国内メーカーの新モデル 人気モデルを展示

参加メーカー:アオキカヌーワークス、コールマンジャパン、スクープアウト、
パール金属、ビービーエム 、フジタカヌー 、モンベル

※30艇 以上の試乗を予定
※試乗会へ参加される方へのみ 参加費 1日 500円 /人が必要となります(保険代)

他にも下記のイベントが共催予定です
★ カヌーポロ 関東オープン ( 東京都 、埼玉県、大田区カヌー協会) 8 ~ 1 6 時 ( 昼休憩有 )
★カヌー スプリントデモンストレーション(大正大)12~13時 26&27日 (土・日)

お問い合わせ : 大田区観光協会    Td 03-3734-0202
日本カヌーエ業会事務局 Tel o3-3831-7456

またTOKYO CANOE FESTIVAL in OTAの開催概要は、下記のリンクよりダウンロード可能です

♦TOKYO CANOE FESTIVAL in OTA 開催概要
http://www.o-2.jp/ota/pdf/canoe%20fes.pdf

是非、お誘い合わせの上、ご参加ください!

prayfortohoku240.jpg

2012.05.12

三陸シーカヤック復興イベント“山田湾シーカヤック交流会”のお知らせ

岩手県 三陸釜石をベースにシーカヤックツアー&スクールを行ってきたMESA代表の草山さんから嬉しいニュースが届きました

震災から1年が過ぎ、甚大な被害を見舞われた岩手山田湾でシーカヤックの復興イベントが開催される事になりました

開催要項は下記の通りです

スクープアウトもこちらのイベントに協賛しております

是非、皆さんお誘い合わせの上 ご参加ください

img_9848.jpg
※MESA 代表 草山さん
********************************
山田湾シーカヤック交流会
6月2日(土)〜3日(日)
シーカヤッカーが山田湾に集い、被災した海の一早い復興を祈願するとともに大津波被害の現状を学び 海への畏敬の念を忘れることなく、安全なシーカヤックを楽しんでもらうための交流会を開催します。
img_9906.jpg

●場所

三陸山田「復興かき小屋」  周辺施設及び山田湾

●内容

2日(土)
13:00〜14:00    受付
14:00〜16:00    浦の浜周辺をツーリング
17:30〜20:00    かき小屋にて交流会 大津波についての講和

3日(日)
10:00〜12:00    オランダ島周辺をツーリングしながら山田湾の清掃活動
初心者向けカヤック体験教室(無料 当日受付)

●参加費

4000円(交流会のみの参加は2500円)
※飲み放題ではありません 心配な方は各自用意してください。地酒なども大歓迎

●用意するもの

食器、椅子、テント、寝袋等

●共催

山田町(主管 水産商工課)、 三陸カヤックス応援隊、 メサ

●協力

山田町観光協会、山田町災害復興隊、やまだ夢プロジェクト、 リバーランズ

●後援

山田町商工会、 三陸やまだ漁業協同組合、 船越湾業業協同組合

●協賛

モンベル、 スクープアウト,    パタゴニア、 熊野エクスぺリアンス

●参加申込、問合せ先

参加申し込みは準備の都合がありますので、5月25日(金)まで下記へどうぞ

三陸カヤックス応援隊 (多賀谷 080−6051ー0485)
メサ         (草山   090−4555−7971)

********************************

prayfortohoku240.jpg

2011.10.22

2011年 カヌー工業会 商談会 終了

img_2016.jpg

10月の18〜20日、東京蒲田の大田区立産業プラザ(PIO)で開催された日本カヌー工業会主催の商談会に出展してきました。スクープアウトは昨年よりカヌー工業会の正会員となっております。こちらの商談会はカヌーカヤックマーケット販売店向けに次年度の取扱商品を紹介する恒例の展示会となっており毎年10月に開催されております。

img_2008.jpg  img_2013.jpg
今回スクープアウトは、来年度より正式に取扱が始まるLEVEL SIXの商品、North Waterの商品、そして今年度より取扱を開始しているSea Kayaking UKの展示を行い全国のショップやアウトフィッターに好評価を頂きました。

img_2024.jpg  img_2012.jpg

来年度は2012年の10月16(火)〜18日(木)の予定で開催され、最終日の18日(木)は一般の方にも解放される予定です。カヌー・カヤックの商品が一同に見る事の出来る機会は最近ではありませんでした。一年も先の事ながら我々としても非常に楽しみです。詳しい出展社などが決まりましたら改めて紹介させて頂きます。

prayfortohoku240.jpg

2011.09.28

東北被災地支援 “Support to Tohoku Vol.1″

prayfortohoku.jpg

3月の震災で大きな被害を受けた三陸の岩手県宮古市
こちらでは毎年10月に東北地方最大のシーカヤックマラソンが開催されてきました

header.jpg

開催場所であるリアスハーバー宮古は、巨大な津波により大きな被害を受け
今年度のシーカヤックマラソンの開催は難しいと考えられていましたが
主催者と後援者の大きな尽力により、形態はかわるものの今年もイベントの開催が決定しました
募集も始まっており、現在の段階で100人を越える参加者が見込まれているそうです

三陸シーカヤックマラソン beyond 311

美しい三陸の海岸線が今回の震災により大きなダメージを受けた事に対し
無力さを感じながらも我々として力になれる事はないかを長く模索しておりました

i.jpg

※発送を待つ梱包済みのFive-O-Five 5艇

時間はかかってしまいましたが、この度 弊社の取扱商品であるPoint65°N Kayaksの社長であるRichard Ohman氏と協力し、被災地のアウトフィッターであるSea-son(シーズン)と三陸シーカヤックマラソン実行委員会へ向けPoint65のFive-O-Five Model 5艇とパドル、スプレースカートなどを支援として送らせて頂く事になりました

このカヤックが三陸の美しい海でパドラーの笑顔と共に浮かぶ事を願いたいと思います

弊社ではこれから先も他の被災地のアウトフィッターへ向け、現地の受け入れ態勢が整い次第、カヤック業務開始に伴う物資の支援をしていきます

———————————————————————–
Miyako-city, Iwate Prefecture had devastated by the huge earthquake in March.
At here, the biggest Sea Kayak Marathon in Tohoku has been held every October.

Since The Rias Miyako Harbor, where was the site of Sea Kayak Marathon was suffered by Tunami,
everybody considered it is difficult to hold Sea Kayak marathon this year.
However, by the great efforts of the sponsors and organizers of the event,
they decided to hold Sea Kayak Marathon with changing the way.
They started recruiting, and already over 100 paddlers applied at this point.

For damaged beautiful coastline of Sanriku,
we felt the helplessness but we had been seeking long time what we can do.

Collaboration with Mr. Richard Ohman, president of the Point65 Kayaks,
we decided to send 5 of Point65 kayaks as support to
Sea-son, the outfitter in the disaster area, and the Executive Committee for
the Sanriku Sea Kayak Marathon.

In beautiful sea of Sanriku, we hope our kayaks float along with the smile of paddlers.

We would like to continue these support for outfitters in Tohoku area
to help their kayak operation can re-start.

« Previous | Next »